ビジネスクラスに安く乗る方法

贅沢に旅行を満喫する方法を格安に

スポンサーリンク





【インボラ】アップグレードされるか狙ってみました その2【約5万マイル獲得!】

インボラアップグレードを狙って航空券を購入しましたが、その結果をお知らせいたします。結果から申し上げますと、インボラアップグレードされました!やりましたよ!!

インボラアップグレードされたことも大変嬉しかったですし、狙って購入した航空券でうまくアップグレードされたという成果がもっと嬉しかったです。私も狙ってインボラアップグレードできる人の仲間入りを出来た!航空券マニアとしての第一歩だ!と(笑)

また、今回書きたいことはインボラアップグレードされたということだけでなく、もっと凄い事実を知ることができましたので、そちらのことも報告したいと思います。

 

 

アップグレードされるかどうかチェックイン時にはわからない

今回、インボラアップグレードを狙った便は、パリからの帰路である ORY→LHR→BKK という経路のうちの、LHR→BKK の便です。事前にプレミアム・エコノミークラス(PY)を予約してインボラアップグレードでのビジネスクラス搭乗を期待しました。この帰路では、LHR(ロンドン・ヒースロー空港)を経由して2便を乗り継ぐのですが、この帰路の出発地であるORY(パリ・オルリー空港)にて2便ともチェックインをし、インボラアップグレードを狙っているLHR→BKKの便に関してもここで搭乗券を発券されてしまうため、インボラアップグレードされるならこの時に知らされると思っていました。ところが、ORYでのチェックインでは何も言われませんでした。というか、スマホのBAアプリに表示されたバーコードをORYのチェックインカウンターで見せると、「そのままゲートまで行ってください」と言われて、搭乗券自体が発券されませんでした。

プレミアム・エコノミーも魅力的!?

その後ORYのBAラウンジでぼーっとしながら考えていましたが、やはりこれはインボラアップグレード失敗なのかな、と。まあ、アップグレードされなければ、プレミアム・エコノミークラスを満喫すれば良いかなと気楽に考えていました。

 

https://www.britishairways.com/assets/images/information/travel-classes/premium-economy/world-traveller-plus/240x295-BAWTP-personal-space2_59A7.jpg

リンク:

World Traveller Plus | Premium Economy | British Airways

 

BAのサイトの紹介を読むと、プレミアム・エコノミークラスはエコノミークラスとは異なり、かなり力を入れているように感じられましたので、このプレミアム・エコノミークラスと、往路で乗った通常のエコノミークラスの違いをチェックするのも面白いな、と。

ええ、強がりですよ、もちろん。やっぱりフルフラットのビジネスクラスシートで、シャンパン飲みながらおいしい料理食べながら、寝転んで12時間フライトもいつの間にか目的地についてましたー、って方が良いに決まってます。

 

直前に知らされて喜ぶもトラブル発生

結局どうなったかと言いますと、LHRでの乗り継ぎの際に、出国審査のようなカウンターがあってそこで乗継便の搭乗券チェックを行うのですが、そこでスマホのバーコードを掲げると、「ブー」という音が鳴りまして、係の人が何やらかちゃかちゃとキーボードをたたきながらやっていましたが、何も言われないので不安な気持ちで立ったままでいますと、搭乗券を発券して何も言わず手渡してくれました。本当に何も言われなかったので、その時はインボラアップグレードのことなど頭になかったのですが、その搭乗券を見ると席が1Aとなっておりましたので、「え?これビジネスクラス??」と思わず聞いたところ、「はい、あなたはアップグレードされましたよ、ビジネスクラスを楽しんでください」と係の人が言ってくれたので、嬉しくて思わずその人を抱きしめそうになってしまいました。(ものすごいお爺ちゃんでしたが)

やはりビジネスクラスは快適でした

この後、予定していた便が約7時間もディレイしまして、その間ラウンジに閉じ込められてしまい、出発したのが結構な夜になってしまいました。ビジネスクラスの楽しみの一つである料理ですが、ディレイしたためなのか夕食はなぜか軽食のようなものしか出ず、すぐに消灯になってしまいました。搭乗前にラウンジでご飯が食べれてよかったです。その後消灯時間はかなり長く、多分7時間くらい消灯時間だったんじゃないかと思いますが、フルフラットのビジネスクラスシートでぐっすりと眠れまして、とても快適に過ごさせてもらいました。やはりビジネスクラスは最高でした。

【おまけ】機内食の朝食について

機内の消灯が終わり、機内が明るくなりまして、さて朝食の時間となりました。何故か食事メニューが席に置いてなかったので、CAが「朝食は何にされますか?」という質問に答えられず、「何がありますか?何がお勧めですか?」と聞いたところ、「英国式朝食(English Breakfast)はいかがでしょうか?」と言われましたので、じゃあ、それで、と答えて英国式朝食をいただきましたが、正直、ビジネスクラスに乗ってわざわざ食べるものではないですね(笑)。頼んだ時には寝起きでぼーっとしてましたので、それでいいと答えましたが、配られてから、あ!しまった!と後悔しました(笑)

 

稼いだマイル数が驚きの数字に

さて、今回、無事にインボラアップグレードをされたのですが、元々は往路:エコノミークラス、復路:プレミアム・エコノミークラス(一部)、という航空券でした。価格も安く、税金・燃油サーチャージも全て込みで11万5千円ほどでした。これでどのくらいマイルが貯まるのか、あまり期待していなかったので事前には調べていなかったのですが、後日獲得できたマイル数をみてびっくりしましたので、ここで報告いたします。

11万5千円 で 42,733マイル獲得!

今回のフライト毎に獲得できたマイル数をまとめますと以下の通りとなります。尚、BAではマイルではなくAviosという単位で呼びますが、ここではわかりやすくマイルと呼んでいます。

 

Tier 獲得Avios  
5 187 BANGKOK - KUALA LUMPUR INTERNATIONAL (Y/V)
40 3,274 KUALA LUMPUR INTERNATIONAL - LONDON HEATHROW (M/V)
  6,548 ランクボーナス
  6,548 特別キャンペーン
10 250 LONDON HEATHROW - PARIS CHARLES DE GAULLE (M/S)
  500 ランクボーナス
  500 特別キャンペーン
10 250 ORLY-PARIS - LONDON HEATHROW (M/K)
  500 ランクボーナス
  500 特別キャンペーン
90 5,919 LONDON HEATHROW - BANGKOK (J/T)
  5,919 ランクボーナス
  11,838 特別キャンペーン
155 42,733  

 

実は、色がついている部分はボーナスなんです。実際にフライトだけで獲得できているマイル数は、9,880マイルのみです。それがなんと4万マイル以上になりました。なぜこのようになったのか、そのからくりを説明します。 

BAゴールドのランクボーナスはすさまじい

上の表の黄色い部分は、私がBAエグゼクティブクラブのゴールド会員だから獲得できたボーナスです。このランクボーナス、BAゴールド会員に対してのものは結構凄くて、100%分のボーナスがもらえます。「100%というと単純に2倍になるの?」と思われるかもしれませんが、実はそうではないんです。上の表で、2番目のフライト(KUL→LHR)を見てもらうと、獲得Aviosが3,274マイルなのに、ランクボーナスはその2倍の6,548マイルとなっています。これだと100%ボーナスではなく、200%ボーナスになってしまっているのではと思ってしまいます。実は、このランクボーナスは、基準が獲得Avios数ではなく、実際に飛んだマイル数が基準になっているのです。

どういうことかと言いますと、KUL→LHRの飛行距離は6,548マイルなのですが、このチケットが格安チケット(Vクラス)のため、獲得できるマイル(Avios)はその50%分3,274マイルだけなのです。しかし、ランクボーナスとしては、飛行距離の100%がもらえるので、ランクボーナスは6,548マイルとなっているのです。

特別キャンペーン=3倍Aviosキャンペーン

もう一つのボーナス、特別キャンペーンと書いてある部分ですが、こちらは何かといいますと、非常に運良くと言いますか、タイミング良く、ブリティッシュ航空が「3倍(トリプル)Aviosキャンペーン」なるキャンペーンをこの時期に行っていましたので、そのキャンペーンに事前登録して獲得できたボーナスです。この破壊力もすさまじいですね。なにせこれだけで19,386マイルが獲得できています。

さらに、さらに、プラス5,750マイルを稼ぎました

実は、今回のこの航空券11万5千円で、さらにもっとマイルを稼いでいました。それは、私が所有している アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード でこの航空券を決済したために、今回だけでさらに5,750マイルほどを獲得しました。(為替の関係で細かい数字は若干違いました)

つまり、今回の航空券を購入するにあたって、 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード を所有していたおかげで、全ての合計で48,483マイル獲得できたということです!!

 

獲得したマイルの価値はどれくらいあるか

さて、獲得できた合計48,483マイルですが、どれくらいの価値があるかと言いますと、結構な価値になるかと思います。

JAL国際線だと10搭乗可能

このブログを読んでいらっしゃる方はご存じかと思いますが、BAのAviosでJALの国内線を特典航空券として予約・搭乗することが可能です。日本国内線のほとんどを、1路線4,500Aviosで予約可能ですので、48,483マイルもあれば、なんと10搭乗も可能となります。

日本⇔バンコク 往復が25,000Avios

そして、注目すべきは、私が拠点としているバンコクと日本との往復のエコノミークラスを特典航空券として取得する際に必要なAviosが、たったの25,000Aviosということ。しかも、JAL便を利用することができます。こんなに少ないマイル数で日本とバンコクを往復できるマイレージプログラムは、ここ最近はBAのエグゼクティブクラブだけではないでしょうか。

CXを使えばもっと少ないAviosでも

今回獲得したAviosが48,483ということで、日本⇔バンコクを2往復するにはちょっと足りないなあ、と思うのですが、実は、このマイル(Avios)数でも日本⇔バンコクを2往復できちゃうんです。それには特典航空券を選ぶ際に、キャセイパシフィック航空(CX)のフライトを選択するのです。JALを選択すると25,000Aviosきっちり必要なのですが、実は、CXだとAvios&キャッシュという形で、少し多めの現金を支払うことで、Aviosを節約することができます。これは特典航空券予約画面にて簡単に選択することができますが、今回のように1,500Aviosほど足りない場合に必要な追加の現金は大体2,000~3,000円程度です。(その時によって価格が異なります)

獲得したものをまとめると、かなりお得な旅でした

今回11万5千円で購入した航空券で得ることができたのは、上記のことも踏まえますと、

  1. パリ旅行
  2. BKKスワンナプーム空港 キャセイラウンジでの担々麺
  3. クアラルンプール空港 Golden Lounge での豪華な食事
  4. ヒースロー空港の First Class Lounge でのシャンパンやワイン
  5. パリ・オルリー空港 British Lounge でのワインとチーズ
  6. 2回目、ヒースロー空港でのラウンジ
  7. LHR→BKKのビジネスクラス・フルフラットシート
  8. (1)JAL国内線10搭乗、又は、(2)日本⇔バンコク ×2往復

ということになり、かなりお得な航空券だったと思います。

特に、8. に関しては金額で考えると約10万円分とも考えられますので、11万5千円のものを買って10万円分のおまけがついてきたとも言えますから、これほどお得なことは中々ないですね。

f:id:thaimorimoto:20170201182025p:plain

↑「3. クアラルンプール空港 Golden Lounge での豪華な食事」、普通のレストランみたいでとても良かったです。これらが全て無料サービスとは、上級会員なっててよかったです。

 

まとめ

長文になってしまいましたが、私がお勧めしたいと思っているのが、BAエグゼクティブクラブ と、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード です。はっきり言いまして、これ以上の組み合わせは無いと言っても過言ではないほどにお得です。アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード (又は スカイトラベラー・プレミア・カード)を所有し、航空券を購入するときには、JAL(国内線も国際線も)、BA、AA(アメリカン航空)の航空券に集中し、決済をもちろんこのカードで行っていれば、あっという間にマイルが貯まりますし、BAの上級会員にもなれば今回の私の旅行のような「おまけ」がたくさんついてきます。

長くなってしまったので、この辺のことはまた別の機会に詳しく解説したいと思います。

f:id:thaimorimoto:20170202100539p:plain 

f:id:thaimorimoto:20170202100712p:plain