ビジネスクラスに安く乗る方法

贅沢に旅行を満喫する方法を格安に

スポンサーリンク





【エティハド航空】 アブダビ→成田 ビジネスクラス その2 【アップグレード】

仕事が忙しかったり体調悪かったりして、あっという間に2ヶ月近くブログを放置してしまいました。当ブログを読んでくださっている方には大変申し訳ございません。こんなブログでも見捨てずに読んでくださって本当にありがとうございます。

放置している間はなぜか今まで以上に飛行機に乗る機会が増え、しかもそのほとんどがプライベートで搭乗直前の購入だったため、どうしてもエコノミークラスでの発券が多かったのですが、運よくアップグレードに恵まれたり(3回)、目的地まで遠回り(2回経由)をしてでもなんとかビジネスクラスに乗って行ったりして、当ブログの主題である「なんとかしてビジネスクラスに乗る!」ということがいくつか体験できましたので、これからそれらも記事にしていきたいと思います。また間が空いてしまうかもしれませんが、長い目で見てやってください。

さて、今回は前回の続きから書いていきます。

 

アップグレードの申し込みは入札方式(前回のおさらい)

前回書きましたが、アップグレードに関しては入札方式で、メールでアップグレード入札の勧誘が届きます。最低入札価格が決まっているので、あまりお得ではないかと思いますが、私がこのアップグレードが魅力だと感じたのは、全区間ではなく各区間でアップグレードを申し込めることです。今回のフライトでは、(第1区間バンコクアブダビ、(第2区間アブダビ→パリ、(第3区間)パリ→アブダビ、(第4区間アブダビ→成田、という4区間からなるフライトでして、もし最初から全区間ビジネスクラスで購入していたら、総額25万円くらいしたのではないかと思います。しかし、エティハド航空のアップグレード入札では、このうち1区間だけのアップグレードを申し込めるので、私は今回一番搭乗時間が長かった第4区間(搭乗時間12時間!)のアップグレードを申し込みました。

最低入札価格(約7万円)での入札

色々と情報をあさってみて、エティハド航空の成田便はあまり埋まっていないのではないかと推察し、もしあまり埋まっていないのであれば、アップグレード入札に参加する人も少なく、最低入札価格でも落札できるのではないかと考えて最低入札価格の約7万円で挑みました。

 

入札結果は・・・ 落札!

結果から言いますと、見事落札してアップグレードに成功しました!!

次のようなメールが届きます。

f:id:thaimorimoto:20161121211709p:plain

とは言っても、もちろん入札した金額は取られるんですが。

1区間だけ約12時間をフルフラットで美味しいお酒を飲みながらゴロゴロするという人間的に誤っているかもしれない至福のフライトを過ごして、ヨーロッパ往復(今回はオープンジョーですが)がトータル14万円。これを高いと思うか、安いと思うかは、価値観の違いだけですかね。私自身は安いと思いました。(価格相応かな?)

 

落札メールが届くのは搭乗直前?

さて、この入札制度、大変に面白い仕組みだと思いますし、1区間だけアップグレードできることが使い方によっては大変有効なのではないかと思うのですが、欠点が1つだけあります。それは、搭乗直前までアップグレードされるのかどうかわからないのです。

私の場合、(第3区間)パリ→アブダビ、と、(第4区間アブダビ→成田、のアブダビでの乗り換え時間は2時間ほどで、出国しないにしても2時間というのはあまりゆっくりとした乗り換えではないため、この2区間はほぼ1つのフライトのようなイメージを持っていましたが、この(第3区間)に乗る前でもまだ(第4区間)のアップグレードに成功したのかどうかわかりませんでした。

知ったのはゲート前でパスポートチェックをされるとき

正直、(第3区間)で搭乗する際にも何も言われなかったためアップグレードはあきらめていて、まあ、入札したお金が戻ってくるみたいだしそれでよいかな、と思っていたのですが、いよいよアブダビで(第4区間)に搭乗する際に私の持っていたボーディングパスをスキャナーで読み込んだときにブーっとブザーが鳴ってエラーが出たようで、そこで新たにビジネスクラスボーディングパスを発券しなおしてくれました。

この時すでにメールは届いていたようですが、アブダビの空港でネットに接続する手段がなかったため(公共Wi-Fiも電話をローミングして登録する必要があった)、メールチェックができてなかったんですね。事前に知ってればエコノミークラスの長蛇の列に並ばなくて済んだのに!

 

アップグレードされた区間のマイルは加算されない!(なぜだ!?)

今回、めでたくアップグレードされたのは良いのですが、大変にがっかりしたこともあります。それは、マイルが加算されなかったことです。入札とは言えちゃんと料金を支払ってビジネスクラスに乗ったので、当然その分の(ビジネスクラス分の)マイルが加算されると思っていましたから、大変に残念です。

全く加算されない!(エコノミー分も!!憤慨)

ビジネスクラス分のマイルが付加されないのはまだわかるとして、なんと、全く加算されないのです。ゼロです、ゼロ。どう思いますか、これ。私は大変にがっかりしました。

 

まとめ

エティハド航空のアップグレード入札方式は大変面白い仕組みだと思いますが、私はしばらくエティハド航空はいいかなあ、と思っています。理由としてはマイルが加算されなかったことが大きいですかね。あとは、よっぽど安くないのであれば、マイルがしっかりと貯まるBAなんかでヨーロッパに行った方が良いかなあ、と考えています。

しかし、ブログ更新をさぼっている期間、エティハド航空でとてつもない破壊力のセールが行われておりました。色々なブロガーさんが全く記事にされていなかったので、あまり関心がもたれないのかな、と思っていましたが、成田発ミラノ行きビジネスクラス往復17万円とか、すっげー!って思う価格が目白押しでした。今度からはこのようなセールも逃さず記事にしていきたいと思います。