ビジネスクラスに安く乗る方法

贅沢に旅行を満喫する方法を格安に

スポンサーリンク





【欧州発券】 格安ビジネスクラスを購入して利用することを検討する 【その4】

前回記事にて、どうやってベルリンまで行くか ということを書きまして、私なりの考えというかロジックによって探したり試行錯誤している内容をお伝えしようと努力しているつもりですが、うまく書くことが出来ずに本当に伝わっているのかとても心配です(苦笑)

より快適な旅や、より割安な旅をするために、私の試行錯誤っぷりが読んでいる方のご参考になればと思いまして本ブログを書いております。少しでもお役に立てていれば幸いです。

さて、前回ではあまり意図せずに、4.欧州での観光スケジュールと宿泊地、までほぼ決めてしまった形になりました。今回はその続きを書きたいと思います。

 

ヨーロッパの安全に関して

その前に、最近ヨーロッパで物騒な事が多いですので、まずは言って大丈夫なのかどうか、安全なんだろうかということを考えてみます。

私がいつも愛読させていただいているブログ「旅好き個人事業主のTrabel Tips」さんに記事がありました。参考にしてみてください。

ヨーロッパへの渡航は危険で不安?外務省の海外安全ホームページを確認 | 旅好き個人事業主のtravel tips

 

ホテル予約はこの方法で

前回記したとおり、ミュンヘン行きを選択して、ミュンヘンからプラハに入り、プラハで素晴らしい町並みを体験した後は再びドイツに入ってドレスデンへ、そしてドレスデンから最終目的地のベルリンへ行くルートを検討しました。

 

f:id:thaimorimoto:20160721190637p:plain

 

調べてみると電車でもバスでも移動できそうです。電車で、世界の車窓から、のような出会いや風景を楽しめるかと思うとワクワクしますね。ユーレイルパスなら電車もバスも定額で使えるようですので、これを使って節約しながら有意義な旅を満喫するのが良さそうです。

今回旅行するのはドイツとチェコの2カ国なので、ユーレイルパスも割安なユーレイル・リージョナルパス 6日間で259ユーロ、約3万円です。

 



ホテル予約

さて、本題に入るとして、ホテルはどのように予約するか、ですが、私はヨーロッパのホテル予約は、日本旅行のWEBサイトで予約し、スカイトラベラー・プレミア カードで決済する」 という一択です(笑)。

こちらの記事でも述べていますが、スカイトラベラー・プレミア カードをお持ちの方は、日本旅行WEBサイトでホテル予約をして、スカイトラベラー・プレミア カードで決済すれば、通常の5倍のポイント(100円で5ポイント)を獲得でき、そのポイントは1対1でマイルに交換できます。(提携している航空会社のマイレージプログラムのみ)

 


調べたところ、ミュンヘンプラハドレスデン、ベルリン、全て1万円以下で泊まれるホテルが有りますね。そんなに高くない印象です。これも円高のおかげなのでしょうか。ヨーロッパでは5泊することになりますので、全て8千円前後のホテルでの宿泊を考えますと、合計4万円。これを全て日本旅行WEBサイトで予約して、スカイトラベラー・プレミア カードで決済すれば、2,000マイルゲットです!

 

ベルリン発のBAもスカイトラベラー・プレミア カードで買えば11,000マイル

ちなみに、今回の目玉である、ベルリン発のBA便は、BAのサイトで購入するのが一番安かったのですが、BAのサイトでスカイトラベラー・プレミア カードを使って決済すれば、これまた5倍ポイントを獲得できると思います。思います、というのは、規約では5倍ポイントの対象とならないのですが(円建て決済ではないから)、実際に私が昨年BAサイトからユーロ決済の航空券を購入しても、5倍ボーナスをもらえましたので、今も5倍ボーナスを貰えるのでは無いかと思います。

と、すると、約22万円の航空券となりますので、ポイントは11,000ポイント獲得できます。これは1対1でマイルに交換できますので、実質11,000マイル獲得できたと同じことですね。

上記ホテルと合わせると、13,000マイルの獲得です。

BAのマイル(Avios)にも交換可能ですので、BAのマイルに交換してCash&Aviosをうまく利用すれば、日本→香港 のビジネスクラス片道 を特典航空券として獲得することも可能となります。また休暇が待ち遠しくなりますね!

 

f:id:thaimorimoto:20160727021844p:plain

 

ヨーロッパまでのタイ航空、バンコクでの乗り継ぎには Priority pass

前回検討した、ヨーロッパまでの行き方として、ミュンヘン行きのタイ航空を選びましたが、このタイ航空、バンコクでの乗り換えがあります。その乗り換え時間、約3時間。ちょっと長いですね。こういう時には、持っててよかった Priority pass 。エコノミークラスに乗る場合でも、この Priority pass があれば、無料でラウンジに入れます。しかも、バンコクでは、とても充実しているオマーン航空のラウンジに入れます。

 

 

Priority pass は 楽天プレミアムカード を申しこめば  無料で手に入る

ウソのようなホントの話。

私も Priority pass を持ちたいがために楽天プレミアムカードを申し込みました。まず楽天プレミアカードを申し込み、楽天プレミアムカードが届いたら、コース選択の中からトラベルコースを選びます。そうすることにより、通常年会費が4万円近くかかる Priority pass が、なんと無料で手に入ります!

 

楽天プレミアムカードのお申し込み、今ならボーナスポイントも獲得できます

1ポイント=1円 として利用できますよ

 

まとめ

今回かかる費用をまとめてみますと、

と、この合計で、36万円になりまして、ちょっと高いかなと思うのですが、しかし、今後は繁忙期、特に年末年始やGWに混んでいる列を横目に見ながら、すぐにチェックインしてラウンジでゆっくりしてから、登場してすぐにシャンパン、美味しい料理と食べながらゆったりと足を伸ばしてヨーロッパへ行けるようになります。しかも、次回からは最初にヨーロッパへ行く(上記のタイ航空分)が必要なくなるので、約7万円はやすくなりますね。

海外発券をうまく利用すれば、日本の混雑時にもうまく海外旅行ができる例を紹介してきました。ご参考になれば幸いです。