ビジネスクラスに安く乗る方法

贅沢に旅行を満喫する方法を格安に

スポンサーリンク





【欧州発券】 格安ビジネスクラスを購入して利用することを検討する 【その1】

以前に紹介した、欧州発券の ビジネスクラス航空券 に関して、12ヶ月間有効という利点を活かして、今年と来年の休みに使えないかと私の実例で検証してみます。なんといってもSkytrax社に 世界一のビジネスクラスシートと認められたJAL や ブリティッシュ航空(BA)といった有名エアラインのビジネスクラスを利用しながら、美味しい料理と高級なお酒を楽しんで、寝転んだような状態で10時間以上のフライトを王様気分で過ごして、ついたらそこはヨーロッパ、なんていうゴージャスな旅を1年に1度の周期でやってみたい、というのが動機です。

 

 

休みの計画から買うべき航空券を検討する

私の場合、ついこの前にヨーロッパに行ったばかりなので、夏休みにもう一回行くというのはちょっと躊躇するのですが、欧州発券の航空券が安く買えるであろう今のうちにJALかBAのビジネスクラス航空券を抑えておきたいという気持ちもすごくあります。そうすれば、来年の長期休みの際に、その航空券を利用してまたヨーロッパまでビジネスクラスで行くことができますから。来年の休みにもまたヨーロッパに行けると思うとワクワクしますね。

長期休みの計画、2016年と2017年

計画としては、まず今年2016年の休みがいつになって、来年2017年にまたヨーロッパに行けるような休みはいつになるか、ということを考えてみます。

  • 2016年 夏休み 8月13日~21日
  • 2017年 GW 4月29日~5月7日

本当は、毎年の夏休みにヨーロッパに行く、という計画にしたかったのですが、そうなると復路が2017年8月の日付になるのですが、まだそこまで先のフライトの予約ができません。ですので、まずはGWで計画を立てておいて、やっぱり夏休みに行こうということになれば、そのときに日程を変更すれば良いと考えています。なんせ、12ヶ月間有効の航空券ですから、往路出発してから12ヶ月以内に復路を使えば良いですので。こういうフレキシブルなところもビジネスクラス航空券を買う大きなメリットですね。

購入すべき航空券の日程

購入すべき欧州発券の航空券としては、以下のとおりとなります。

  • 往路 2016年8月19日(前後)欧州→東京
  • 復路 2017年4月29日 東京→欧州

往路の日程を検討するのに(前後)としたのは、日付が変わることによって安い航空券がでてくるならそれを優先したいということと、旅行疲れを癒やすために仕事が始まる前にちょっと余裕を持てる日程が良いかと思ったからです。また、ホテル等にもお金がかかるため、予算的に厳しい場合は日程も短くしなければなりませんし。

 

欧州発券航空券を利用する旅行計画で検討すべき点

航空券の検索をする前に、他にも検討すべきことがあります。予算に合わせてトータル金額を抑えたいため、事前に検討すべき項目を上げてから検索していくことにします。

検討すべき項目は以下のようになります。

  1. 欧州発の航空券の出発地点をどこにするか
  2. 欧州発の航空券の選定
  3. 欧州内の出発地点まではどうやって行くか
  4. 欧州での観光スケジュールと宿泊地
  5. ホテル価格と選定
  6. 2017年に復路で欧州再訪した際の、次の航空券

と、ざっとこのような感じになると思います。この記事は長くなりそうなので、何回かに分けて書くことにします。

 

1.欧州発の航空券の出発地点をどこにするか

これに関しては、この航空券を見つけた際の記事に書いたとおり、ベルリン発のものが他のヨーロッパ内の他の都市発のものより安かったので、ベルリンを出発地点とします。

どうやってベルリンが一番安いということを突き止めたかと言いますと、Googleさんの作った、ITA Software Airfare Matrix Search というWEBサービスを使いました。発着地に複数の都市を含めて検索できるために非常に便利です。ただし、都市を入れ過ぎると結果が完璧ではなくなるようで、都市を絞った場合と比べると結果が異なっていることがありますので、もしかすると今回の航空券に関してもベルリン以外で出発点に指定するともっと安くなる都市もあるかもしれません。

前回記事のおさらいのようになりますが、早速いつもの通り スカイスキャナー を使って検索してみます。今回は国を変更する裏ワザを使ってもほとんど価格変動がなかったので、国は日本のままで検索した結果を示します。

 

2.欧州発の航空券の選定

アリタリア航空22万円以下、JALとBAで約22万円

今回少し前回と異なる結果が出てきました。まず、JALが18日発のものが約26万円と、19日発よりも高額になっていました。

また、アリタリア航空の格安ビジネスクラス航空券が出てきました。JALやBAよりさらに安い、21万6,600円です。アリタリア航空もBAも19日か18日どちらでも価格は同じです。

 

アリタリア航空

f:id:thaimorimoto:20160710131417p:plain

 

私はマイルを全てBAに集中させているので、よほど安いものでないとワンワールドメンバーでないアリタリアに乗るという選択肢は無いですが、ミラノ経由というところに少し惹かれています。ビジネスクラスの航空券なので、フライト日程の変更や、ストップオーバーも可能なフレキシブルな航空券の可能性が高いので、そうだとするとうまく調整すれば余計な費用をかけずにミラノ観光もできそうです。もしかしたら本田の試合も観に行けるかも、なんて妄想してしまいます。

 

ブリテッシュ航空(BA)

f:id:thaimorimoto:20160710132228p:plain

 

JAL

f:id:thaimorimoto:20160710132920p:plain

 

JALフィンランド航空が運行会社というところがちょっと引っかかりますね。気にし過ぎかもしれませんが、せっかくJALビジネスクラスに乗るなら、JAL運航便でサービスを受けたいと思うのは私だけではないはずです。

 

まとめ

1.欧州発の航空券の出発地点をどこにするか、ということに関しては、ベルリンを出発地として決定しました。

2.欧州発の航空券の選定、に関しては、BA または アリタリア航空 を選ぶことにします。本来はワンワールドである BA もしくは JAL で迷うのが常なのですが、JALは実際の運行がJALでないことと、アリタリア航空だとミラノに立ち寄れるということで、今回はこのどちらかを選択しようと考えています。

取り敢えず、本記事はここまでとして、続きは順を追って書いていくことにします。