ビジネスクラスに安く乗る方法

贅沢に旅行を満喫する方法を格安に

スポンサーリンク





キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス BKK→NRT 片道 2万円 + 19,000Aviosポイントで発券

キャセイパシフィック航空ビジネスクラスを、ブリティッシュ航空エグゼクティブクラブのAviosポイントを使って発券した時のことを記事にします。

 

 

ブリティッシュ航空とキャセイパシフィック航空は共にワンワールドに加盟していますので、どちらか一方のマイルでもう一方のフライトを特典航空券として獲得できます。今回は、私がメインで使っているブルティッシュ航空のエグゼクティブクラブのマイルであるAviosポイントを使い、さらにお得な Avios&Money を利用して約2万円でキャセイパシフィック航空ビジネスクラスを発券いたしました。

 

 

尚、この記事で使っている画像はその予約当時のものではなく、キャプチャしていなかったことに気づいて記事を書きながらキャプチャしたものですので、その当時と料金が異なっております。

 

目的のフライトは BKK→NRT ビジネスクラス

私が乗りたかったフライトは、BKK(バンコク)から東京までの片道航空券なのですが、本当はHND(羽田)行きを考えていましたが、特典航空券の枠が少ないのか、中々出てきませんでしたので、今回はNRT(成田)行きで探しました。

ブリティッシュ航空 エグゼクティブクラブの特典航空券、BKK→NRT ビジネスクラス 片道に必要なマイル数(Avios数)は、35,000マイルです。往復だと70,000マイルですね。このマイル数を使えば、同じワンワールドである、キャセイパシフィック航空JALビジネスクラスを特典航空券で発券することが出来ます。

ちなみに、JALマイレージバンク(JMB)でマイルを貯めて、同じく BKK⇔東京 のビジネスクラス往復を獲得しようと思うと80,000マイルが必要となります。(曜日限定特典を利用すれば60,000マイル)

 

特典でフライトを選ぶ際に キャセイパシフィック航空 を選んで Avios&Money を利用する

通常通りブリティッシュ航空 エグゼクティブクラブのWEBサイトから特典航空券を予約するのですが、その際に選ぶフライトをキャセイパシフィック航空の便にします。JAL便ですと今回利用した Avios&Money を利用することが出来ません。

特典航空券を選ぶ画面から、キャセイパシフィック航空の便の物を選択します。スマホで見てくれている方、画像が大きくて文字が小さく読みづらくなってしまい申し訳ありません。

(この画像は後にキャプチャしたものですので、表示される料金が異なっています)

f:id:thaimorimoto:20160612163901p:plain

 

はい、この通り、必要なマイル数(Avios数)は、35,000マイルですね。

しかし、この表示の中の、「他の料金オプション」というところをクリックしてみると、Avios&Money を使った場合の必要マイル数と料金が表示されます。

(この画像は後にキャプチャしたものですので、表示される料金が異なっています)

f:id:thaimorimoto:20160612164057p:plain

 

後は、通常の特典航空券の発券方法と同じ手順です。

 

Avios&Money で持っているAviosを節約して別の特典航空券に利用

この Avios&Money をうまく利用することによって、持っているAviosを節約することが出来ます。私の場合、貯めたAviosの使いみちは、もっぱら日本国内でJAL国内線の特典航空券に使っています。このAviosを使うと、JAL国内線は片道4,500マイル(Avios)で発券することが出来、さらに、330日前からも当日でも発券することが出来るため、非常に重宝していますので、なるべくこのAviosを減らさない形で毎回の特典航空券を発券したいという思いもあります。

逆も又、真なり

私は BKK→NRT の片道で特典航空券を発券しましたが、もちろん日本にお住まいの方々が探す NRT→BKK でも全く同じようにこの Avios&Money を利用することが可能です。

片道だけでなく往復でも可能ですので、日本発のフライトでキャセイパシフィック航空を利用する際には重宝するやり方だと思います。これはビジネスクラスに安く乗るための非常に有効な1つの方法だと考えています。

 

Avios&Money の支払い料金(Money)は変動する?

ここに貼った画像では、Avios&Money を使った場合、19,000マイル(Avios)と28,140円の支払いが必要になっていると表示されていますが、私がこの特典航空券を発券した際には、19,000マイル(Avios)と20,310円のみの支払いでした。この記事を書いている時より8千円近く安いことになります。これは予約するタイミングによって支払い料金(Money)が変動するということを意味しているのでしょうか?私はまだこの理由をわかっていませんが、機会があれば調べて見たいと思います。

f:id:thaimorimoto:20160612163850p:plain

 

Avios&Money の支払いを アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミア カードで行って さらに1,000マイル獲得

この Avios&Money の支払いを、私はアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミア カードで決済しました。ブリティッシュ航空のWEBサイトでの支払いをこのカードで行うことによって、通常の5倍のポイントを獲得することが出来ます。今回の支払い約2万円では、1,000ポイントを獲得できました。このポイントはブリティッシュ航空 エグゼクティブクラブのAviosにも1対1で交換できるため、今回は実質18,000マイル(Avios)しか使っていないのと同じですね。

 

まとめ

私は東南アジア内や日本へのフライトでやすいビジネスクラスを探してなるべくビジネスクラスに乗るようにしていますが、そうすると、最近ではワンワールド所属のマレーシア航空やキャセイパシフィック航空に乗る機会が格段に増えてきました。ビジネスクラスの搭乗ですので、獲得できるマイル数も通常より25%から50%割増となります。私は、これらの獲得マイルを全てブリティッシュ航空のエグゼクティブクラブのAviosとして貯めています。理由は、このエグゼクティブクラブの特典航空券が非常に使いやすいことに有りますが、今回紹介した Avios&Money も上手に使っていければ、より多くビジネスクラスに搭乗することが出来ると考えているからです。