ビジネスクラスに安く乗る方法

贅沢に旅行を満喫する方法を格安に

スポンサーリンク





【年末年始】 その2 KUL⇔NRT 日系航空会社ビジネスクラス 14万円 【ANA&JAL】

 

年末年始はぎりぎりまで東南アジアで仕事をすることになると思いますが、年越しはどうしても日本で過ごしたい派の私は前回述べたように既に年末年始の航空券を探している真っ最中です。

前回ではベトナム航空の安くて良い航空券を見つけることが出来ました。ベトナム航空も価格が安い割に飛行機の機種は新しいですし、サービスも悪くないので、これはこれで大変良いのですが、日本人としてはやはりJALANAの日系航空会社のビジネスクラスに乗りたいというのが本音です。

今回はこのJALANAの日系航空会社のビジネスクラスに乗る方法を考えてみます。

 

東南アジア発 東京行きでは クアラルンプール発が安い!

結論から言ってしまいますが、最近は東南アジア発で日本行きの航空券を探すと、クアラルンプール(KUL)発の航空券が一番安いです。

前回同様スカイスキャナー で調べますが、今回はマレーシアの首都、クアラルンプール発になるので、スカイスキャナー の国を「マレーシア」に変更します。

変更すると、右上の国旗の部分がマレーシア国旗となります。

f:id:thaimorimoto:20160529201703p:plain

さて、この状態で、12月25日発~1月3日戻りで検索しました。

なぜこの日程かと言いますと、事前に調べていてこの日程が一番安かったのでこの日程なのですが、実はこの一番安い日程も簡単に調べる方法があるのですが、これはまた別記事で。

 

ANAJALも14万円!

f:id:thaimorimoto:20160529201845p:plain

さて、スカイスキャナー を使って検索をしたところ、結果として下記の通り、ANAJALがほぼ同じ価格で並んで出てきました。

どちらもほぼ14万円です。これは安いですねー。

 

f:id:thaimorimoto:20160529201856p:plain

 

バンコク発はもっと高いです

スカイスキャナー の国を「タイ」に変更して、全く同じ日程で、バンコク発の東京行きで検索しましたが、バンコク⇔東京 よりも クアラルンプール⇔東京 の方が距離があるはずなのに、バンコク発の航空券の方が高くなっています。

f:id:thaimorimoto:20160529211734p:plain

最近マレーシア発の航空券が安い理由は、為替の影響かなんかなのでしょうか?マレーシアの通貨であるマレーシア・リンギットの動きを追いかけていないのでなんとも言えないのですが、東南アジアを拠点としている私のような人間には大変ありがたい傾向ですね。 

 

JAL クアラルンプール⇔成田 シートはスカイスイート

さて、14万円で購入できる KUL⇔NRT ビジネスクラスですが、シートがしょぼければ価格が安くても魅力半減となってしまいます。シートはどうなんでしょうか?

この路線の年末年始の機材は最新型の787-9(789)で、ビジネスクラスのシートは、空の上でもかなりのプライベートを空間を確保できる JAL SKY SUITE (スカイスイート)なんです。これは魅力的ですねー。まだ乗ったことが無いので、一度乗ってみたいと思っていたんです。

 

まとめ

日系航空会社はやはり我々日本人にとって馴染みのある心地良いサービスをしてもらえること間違いないので、この14万円の航空券はかなり魅力的です。

修行にも使えるのではないかとも思うのですが、獲得できるFOPやPP、上級会員になるための条件等、あまりよく把握できておらず、間違えた記事を書いてしまうのも申し訳ないので、取り敢えず私は言及しないことにします。

前回見つけたベトナム航空の航空券との差が約4万5千円、この差額と、日系航空会社のサービスを天秤に掛ける必要が有り、どちらを選ぶべきかのこの選択は私にとってはかなり難しいです。