ビジネスクラスに安く乗る方法

贅沢に旅行を満喫する方法を格安に

スポンサーリンク





エミレーツ航空 A380 の豪華ビジネスクラスを往復17万円以下で満喫する旅

 

夏休みはどこに行こうかと計画を立てている方も多いと思います。やはりビジネスクラスシャンパンと豪華な食事を満喫しつつ、眠い時にはフルフラットシートで寝転びながら目的地へ行く旅に憧れますね。しかも、今回ご紹介するのは、世界でもその豪華さと素晴らしいサービスで有名なエミレーツ航空の総2階建て大型航空機、A380ビジネスクラスで約9時間という長時間の豪華フライトを往復合わせて2回も満喫できる航空券です。

エミレーツ航空A380ビジネスクラスには、飛行機の中にバーカウンターがありますよ!
 

エミレーツ航空 A380 ICN⇔IST ビジネスクラス往復 16万円台

韓国ソウルの仁川(インチョン)国際空港からトルコ・イスタンブールまでのエミレーツ航空ビジネスクラス往復で、なんと17万円を下回っています。8月15日発の日程で調べてもこの価格なので夏休みでもバッチリ使えますね。公式の価格ですので、エミレーツ航空の公式日本語WEBサイトから購入できます(価格は韓国ウォンで表示されます)。

今回はエミレーツ航空の公式WEBサイトの画像がブログに載せるには大き過ぎたので、スカイスキャナー の画像で円表記されたものを掲載します。

 

f:id:thaimorimoto:20160517234815j:image

 

このフライトですが、ソウル(ICN)からイスタンブール(IST)までは直行ではなく、往復共にエミレーツ航空の拠点であるドバイ(DXB)経由となります。

実は、この航空券、ソウルからドバイまでの往復のものよりも安いのです。ドバイからイスタンブールまでのビジネスクラスがさらに付いているのに価格が安くなるのはかなりお得ですね。たまにこのような航空券に遭遇するので面白いです。

 

f:id:thaimorimoto:20160517234843j:image

f:id:thaimorimoto:20160517234800j:image

ホテルも食事も無料で用意してくれるドバイコネクト

往路のドバイでの乗り継ぎ時間が約7時間と、普通ならドバイの空港でかなり待つことになります。ビジネスクラスなので乗り継ぎをする間にはラウンジでゆっくりすることが出来るのですが、それでも7時間は長すぎる!などと憤る必要はありません。エミレーツ航空なら、ドバイでの乗り継ぎ時間が長い場合、ドバイコネクトというサービスを利用することが出来まして、乗り継ぎ時間が長かったほうがお得だったりします。


ビジネスクラスだとドバイでの乗り継ぎ時間が6時間以上ある場合にはドバイコネクトを利用することができ、事前に予約をしておけば、ホテル、食事、ホテルまでの送迎を用意してくれますし、さらに入国に必要なビザもお手伝いしてくれます。これだったらむしろ乗り継ぎ時間が長い方が無料のホテル滞在ついでにドバイ市内も観光出来るし良いですね!ただし、今回の復路の乗り継ぎは6時間以上の乗り継ぎ時間がないので、ドバイコネクトを利用出るのは往路のみとなります。帰りの復路は乗り継ぎ時間が3時間もないので、ドバイ空港のラウンジ利用でのんびりできればとても良い時間を過ごせると思います。

マイルやFOPはどれくらい貯まるのか

このフライトを使った場合、マイルがどれくらい貯まるかチェックしてみます。
Great Circle Mapper によれば、ICN-DXB-ISTのフライトは片道で6,059マイル、往復で12,118マイルです。

JALでは50%加算

エミレーツ航空JALとマイルでの提携を行っていますので、エミレーツ航空のフライトでJALのマイルを貯めることができます。今回の航空券の予約クラスはOですので、ビジネスクラスといえどもJALへの加算率は50%しかなく、往復しても貯まるのは6,059マイルだけですね。FOPも同じ数字かな?(自信無し)

アメックス・スカイトラベラー・プレミアの5倍ポイント対象

この航空券、エミレーツ航空の公式WEBサイトから購入できますので、アメックス・スカイトラベラーカード、または、アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードをお持ちの方は、それぞれ3倍、5倍のボーナスポイント対象となりますね。価格の表示はウォンでされますが、日本語のエミレーツ航空公式WEBサイトで上記のどちらかのスカイトラベラーカードで決済すればボーナスポイントの対象になると思います。確実な情報ではありませんので、貰えればラッキーくらいで考えておくのが良いかもしれません。
私はアメックス・スカイトラベラー・プレミアカードを愛用していまして、それを使って決済すれば、今回の航空券購入で8,200ポイントほど獲得出来ると思います。このポイントは等価で色々な航空会社のマイルに交換できますので、8,200マイルということになりますね。

日本=ソウル往復、マイルをフル活用して2万8千円

この航空券はかなりお得で夏休みにもってこいなのですが、ソウル発着なので、まずは日本からソウルまでの往復航空券が必要ですね。ここで先ほどのアメックス・スカイトラベラー・プレミアカードで決済した時のポイントをうまく利用することを考えます。
安いビジネスクラスを利用する場合、韓国発券の航空券は外せません。ですので、私はかなりの頻度でソウルに行っていますが、その殆どをマイルを利用して特典航空券として獲得しています。以前の記事でも書きましたが、その日本=ソウル間の航空券を獲得するための使いやすいマイレージデルタ航空スカイマイルです。ニッポン500マイルボーナスキャンペーンなどで、デルタ航空に乗らなくてもマイルを貯めることができます。
 
 
さきほどの航空券を購入したときに取得できるアメックスのポイントはデルタ航空のマイルに等価で移行できますので、これで8,200マイルある状態です。日本=ソウル往復には15,000マイルが必要ですので、足りない分はバイマイルでマイルを購入することを検討します。デルタ航空バイマイルは2,000マイル単位になっていますので、6,000マイルだけ購入することを考えると価格は210ドルと表示されます。約23,000円です。6,000マイルを購入しても先ほどのポイント分と合わせても合計で14,200マイル、あと800マイル足りないじゃないか!という状態ですが、ご心配いりません。このバイマイルもアメックス・スカイトラベラー・プレミアカードで決済すれば5倍ボーナスの対象となるはずですので1,000ポイントほど獲得でき、これをデルタ航空のマイルに移行すれば、めでたく15,000マイルを超えることになります。
ただし、もう少しお金がかかります。それは、デルタ航空で15,000マイルを使って日本=ソウルの往復を獲得した場合、プラスで税金がかかるからです。これが約5,000円なので、合計で約28,000円で日本=ソウル往復航空券をゲットできます。
尚、デルタ航空のマイルを使うのですが、特典航空券で獲得できるフライトは、大韓航空のフライトとなります。

トルコの治安はどうなのか?

この記事を書いてる途中でトルコのテロを思い出しました。最近でもテロが起きているようですが、旅行なんかして大丈夫でしょうか?もしかして、危険なのでトルコ行きが安いとか?でも日本発のものは高いしなあ。
ぐぐってみると、色々なサイトにトルコの現地情報が書いてありましたが、住んでいる人はさほど気にしていないような印象を受けます。
目的がエミレーツ航空ビジネスクラス利用なので、イスタンブールで更に乗り換えてヨーロッパに行くのも良いかと思います。しかし、ベルギーの空港でもテロがあったしなあ。。。

まとめ 20万円以下での豪華な旅

治安は気になるところですが、エミレーツ航空A380ビジネスクラスでの豪華長距離フライトも気になります。日程を調整してイスタンブール日帰りとかも面白いかもしれません。チケットルールに現地ミニマムステイが書いてなかったので、到着したその日に帰る日帰りも可能ではないかと思います。
まとめると、アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードをうまく活用すれば、エミレーツ航空165,000円+デルタ航空28,000円の合計193,000円で以下のような豪華な旅が可能です。
  1. エミレーツ航空A380ビジネスクラス
  2. バイでのホテルと食事
  3. 日本=ソウル往復航空券
私はこの航空券で夏休みにトルコに行こうと考えていましたが、やはり治安は気になりますね。とても安くて条件の良い航空券だけにどうするべきかとても悩みます。