ビジネスクラスに安く乗る方法

贅沢に旅行を満喫する方法を格安に

スポンサーリンク





マレーシア航空(MH)激安ビジネスクラスで貯まるマイルとFOP【その2】【訂正追記有り】

前回記事で、マレーシア航空(MH)激安ビジネスクラス BKK⇔成田(関空) を4往復し、Tierポイントをブリティッシュ航空(BA)のマイレージプログラムであるエグゼクティブクラブに貯めれば、ほぼほぼワンワールド・エメラルド達成という話をしました。

今回記事ではワンワールド・エメラルドを達成するための実例と費用を考えようと思ったのですが、このブログの趣旨として、なるべくお金をかけずにビジネスクラスに乗る、という普段の私のフライト術をメインに書くという趣旨がありますので、この趣旨を遵守することにして、ワンワールド・エメラルド修行に関してはまたの機会に書きたいと思います。

JMB会員にとってどれくらいのマイルとFOPが貯まるのか

マレーシア航空はワンワールド所属ですので、日本のワンワールド会員で一番多いであろうJALマイレージバンク(JMB)会員にもマイルが貯まりますし、FOPも貯まります。やはりいちばん気になるのは、JGCになるためのFly On Point(FOP)だと思います。

FOP単価=7.93円

この激安航空券1往復で稼げるマイルは10,198マイル、FOPも同じく10,198FOPとなりますので、FOP単価は7.93円/FOPとなります。これはかなり良い数字ではないでしょうか。

【訂正追記】いくらMHでFOPを稼いでも、JGCになるためには25,000FOP以上はJAL便に乗って稼がなければなりません。

JGC修行するならバンコクへの旅行2回以上を計画する

私は修行をやろうとは思いませんが、今回の安いFOP単価をうまく利用してJGC修行をしたいという方はいらっしゃると思います。

FOPを稼ぐことに関しては、私よりも詳しい人が多いと思いますし、各々方で自分なりの一番FOPを稼げる形をお持ちだと思いますので、ここでは計画のヒントだけ書いておきます。

今回の激安航空券はバンコク発日本行きの往復航空券となりますので、何はともあれまずはバンコクへ行かなければなりませんが、この航空券をうまく利用するために一工夫しましょう。

私のお勧めは次のとおりです。

 (1)10月8日~10日の3連休を利用する

 (2)11月4日を休み、11月3日~6日を4連休にする

この2回の連休を利用して、

 (3)日本⇔バンコクの航空券を10月8日発⇔11月6日戻り(4日~6日のどれでも可)

 (4)MH激安航空券を10月9日バンコク発⇔11月3日日本発で購入する

こうすることにより、1つの例として、

 【旅行1】10月8日~10日のバンコク旅行

 【旅行2】11月3日~6日のバンコク旅行

と、2回のバンコク旅行を計画し、(3)の日本発バンコク往復航空券を、沖縄発にするなどで最大限にFOPを稼げる用にすれば、2回の旅行でバンコク旅行をしてFOPを荒稼ぎすることが出来るのではないでしょうか。

荒行が可能な方は土日だけの利用で3~4往復すれば解脱

もちろん、このような連休を利用しなくても、土日だけで何往復もして修行することも可能です。しかし、この航空券で乗れるMHのフライトは、バンコク到着が夜の最終便となってしまいますので、その日のうちにとんぼ返りすることは出来ず、必ず1泊はバンコクでする必要があります。

計画は以下の様な形です。

 1週目土曜日 JAL便 日本→バンコク

 1週目土曜日 MH便 バンコク→成田(関空

 (この日だけ早めに到着のJAL便を選択すれば日帰り可能です)

 2週目土曜日 MH便 成田(関空)→バンコク バンコク

 2週目日曜日 MH便 バンコク→成田(関空

 3週目土曜日 MH便 成田(関空)→バンコク バンコク

 3週目日曜日 MH便 バンコク→成田(関空

 4週目土曜日 MH便 成田(関空)→バンコク バンコク

 4週目日曜日 JAL便 バンコク→日本

これでMHビジネスクラス3往復、MH分だけで30,594FOPを稼げますし、JAL搭乗分も5千~1万FOPくらいあるでしょうし、JALカードを申し込めば初回ボーナスでプラス5,000FOPも獲得できますから、ほぼ解脱です。

MH便にかかる費用は、約24万円ですので、その他合わせても30万円台での解脱は間違いないでしょうね。

まとめ

結局修行について書いてしまいましたね。私自身はまず修行することはありませんが、参考になれば幸いです。

【記事訂正】

すみません、JGC修行に関して言及しましたが、いくらMHに何度乗って大量のFOPを稼ごうとも、25,000FOP以上はJAL便を利用すること、という規約があることから、この修業は意味がないことがわかりました。鵜呑みにしてしまった方、大変に申し訳ございません。